キャバクラドレスで体を壊すこともある

ミリタリースタイルをとりいれたファッションアイテム

MENU

キャバクラドレスで体を壊すこともある

不健康な生活スタイルに陥りやすい

 

・昼夜逆転になりやすいので体内時計が狂う
・お酒をご一緒するお店がほとんどなので、肝臓を悪くした
・タバコの煙が充満する店内で長い時間過ごすので、肺や肌に悪い
・お酒がないと眠れなくなった
・タバコが止められなくなった
・不摂生がたたってうつ病を発症してしまった

 

職業病になった

 

・プライベートでも他人のタバコに火をつけてしまいそうになる
・プライベートでも、隣に座った人に密着してしまう
・お会計をお願いするときに、指を交差させて「おあいそ」と言ってしまう
・横に座ってお客さまのほうを向くので背骨がずれる
・いつお客さまに遭遇するかもわからないので、身支度に手を抜けない

キャバクラアルバイトをしていると恋愛が失敗しやすい

・キャバクラのことがバレて彼氏に振られてしまった

 

・「前よりケバくなった」と言われた

 

・同年代の男の子との会話がつまらなく感じるようになってしまった

 

・男性の下心を見透かせるようになったので、男性に不信感を抱くようになってしまった

 

・おごってもらうのに慣れてしまって、「割り勘?ありえない!」とつい思ってしまう

 

・プレゼントをあげたら高価過ぎて引かれた

 

・高価なプレゼントをもらい慣れているので、ちょっとしたプレゼントをもらっても喜べない

 

・金銭感覚が麻痺して節約できなくなった

 

・普通のお給料だとバカバカしくて働けない

 

・賃貸マンションを借りる時に「キャバクラで働いている」と言ったら断られた

 

・仕事をやめても、お客さまとの縁がなかなか切れない

 

・親に言えない